当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

88|内服アレルギー用薬(鼻炎用内服薬を含む)⑺ 抗コリン成分

hyougakiseyoをフォローする
スポンサーリンク




こんにちは。氷河 期世代です。前回につづき
まして、今回は「アセチルコリン」の働きを
抑える、「抗コリン成分」のお話になります。

抗コリン成分

鼻腔内の粘液分泌腺からの粘液の分泌を抑え
     鼻腔内の刺激を伝達する
   「副交感神経系」の働きも抑える
         👇
   鼻汁の分泌や、くしゃみを抑える

    ベラドンナ総アルカロイド
      ヨウ化イソプロパミド など

覚え方の語呂合わせ・イメージ

「妖怪人間ベ○」にしか見えないのですが。。
パンチの効いた成分名は覚えやすいですよね。

妖怪人間ベム TVシリーズ コンプリート DVD-BOX (全26話 未放送パイロット版2話, 640分) アニメ [DVD] [Import]

ベラドンナ総アルカロイド

生薬名:ベラドンナ
 
 基原:ナス科の草本で、
    葉や根に、アルカロイドを含む
 
 作用:「副交感神経系」から放出される
    アセチルコリンの働きを抑える
    (抗コリン作用)ことによって、
    鼻汁の分泌や、くしゃみを抑える

 👆 写真は、ベラドンナです。イタリア語で
   「美しい女性」。かつて女性が、瞳孔を
   大きくする、散瞳剤としたことに由来。

抗コリン成分の「副作用」

 散瞳(目のかすみ、異常な眩しさ)、
     顔のほてり、頭痛、
   口渇便秘排尿困難 など

抗コリン成分の「注意点」

乗り物・機械類の運転操作

排尿困難、心臓病、緑内障の人
     ➡ 症状悪化のおそれがあるため、
       医師または調剤薬剤師に相談!

高齢者では、排尿困難や緑内障などの
 基礎疾患をもつ場合が多い
        ➡ 口渇、便秘の副作用を
          生じやすいため、注意!

排尿困難の詳細は👇こちらをご確認ください。

ご覧いただき、ありがとうございました。
次回も、どうぞよろしくお願いいたします。

 つづきは、👇こちらからでも飛べます。

タイトルとURLをコピーしました