当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

95|内服アレルギー用薬(鼻炎薬含む)⒁ 辛夷清肺湯|小青竜湯

hyougakiseyoをフォローする
スポンサーリンク




こんにちは。氷河 期世代です。
鼻の症状に用いられる漢方処方製剤
4種類のうち、残り2つのお話です。

いずれも比較的、長期間(1か月以上)
使用されることもあるため、留意です。

辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)

効能効果:体力中等度以上
     濃い鼻汁熱感を伴う鼻づまり
     慢性鼻炎、蓄膿症(副鼻腔炎)

 注意点:虚弱、胃腸虚弱で冷え症の人
     には不向き
        ➡胃部不快感の副作用。
     まれに重篤な副作用
        ➡肝機能障害、間質性肺炎
         腸間膜静脈硬化症

小青竜湯(しょうせいりゅうとう)

構成生薬:甘草・麻黄を含む

効能効果:体力中等度またはやや虚弱
     薄い水様痰を伴う咳や鼻水が出る
     ものの気管支炎、気管支喘息、
     鼻炎、アレルギー性鼻炎、
     むくみ、感冒、花粉症

 注意点:虚弱、胃腸虚弱、発汗傾向の人
     には不向き
      ➡悪心、胃部不快感の副作用。
     まれに重篤な副作用
       ➡肝機能障害、間質性肺炎
        偽アルドステロン症


辛夷清肺湯の覚え方】

こっちに来い(濃い)と手招きしながら、
母「熱が出て辛い(辛夷)から
  朝刊(腸間膜)取ってきて」
子「ないない」☚ 断られる。

「ないない」は、構成生薬に重要な3つの
生薬が含まれていないことを示します。


小青竜湯は、主に感冒薬(かぜ薬)として
手引きには登場しますが、鼻の症状にも
用いられることがある、とされています。

語呂合わせ?「偽の竜王が、薄っぺらい
甘~い言葉を吐いたので、青ざめた」
     👇
偽 ➡ 偽アルドステロン症
竜と青 ➡ 小青竜湯
王 ➡ 麻黄あり
薄っぺらい ➡ 薄い(水様痰)
甘い ➡ 甘草あり
吐いた ➡ 痰

発汗促進作用のある麻黄入りの場合、
発汗傾向の人には不向き、でしたよね。

偽アルドステロン症は👇こちらです。

次回も、どうぞよろしくお願いします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

どうぞのいす [ 香山 美子 ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2023/2/22時点)


タイトルとURLをコピーしました