当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

180|婦人薬 ⑵ 比較的長期間使用|効能効果|相互作用ほか

hyougakiseyoをフォローする
スポンサーリンク




こんにちは。氷河 期世代です。前回につづき
まして「婦人薬」より今回は、その効能効果
や、相互作用受診勧奨のお話になります。

「婦人薬」に配合される成分は
生薬と、漢方処方が多めです。
それを踏まえて、ご覧ください。

生薬のイメージ

      👆「生薬」のイメージとして。

婦人薬の「効能効果」

血の道症更年期障害月経異常
および、それらの随伴症状として
下記に適すとされます。

冷え症、月経痛、腰痛、頭痛、のぼせ、

肩こり、めまい、動悸、息切れ、

手足のしびれ、こしけ(おりもの)、

血色不良、便秘、むくみ などに。

更年期障害の症状のイメージとして

  👆引用元:https://www.ac-illust.com

婦人薬の「相互作用」

・他の婦人薬や、生薬成分を含有する
 医薬品との「併用」に、注意!
        👇
 生薬成分の「重複摂取」となり、
 効き目が強すぎたり、副作用のおそれ!

現場で使える 薬剤師・登録販売者のための漢方相談便利帖 症状からチャートで選ぶ漢方薬

・一般生活者には、
 「痔の薬と、更年期障害の薬は、
 影響し合わない」との誤認がある
        👇
 販売の際は、注意を促すこと!

・医師のもと治療中の人は、使用前に相談!
         👇
 治療中の疾患に、悪影響を及ぼすことも

受診を勧める場合

1か月位使用しても、改善しない場合
         👇
 内服婦人薬は、比較的、作用が穏やかで、
 長期間の使用で効果が得られるとされる
         👇
 しかし、効果がないのに漫然と使用を
 継続することは不適当なので、受診!

月経痛が次第に増悪、大量出血を伴う場合
       👇
 「子宮内膜症」などの可能性!

子宮内膜症のイメージとして

    👆「子宮内膜症」のイメージとして。

おりもの量が急に増えたり、(うみ)
 のようなものや、血液混じりの場合
        👇
 膣(ちつ)や、子宮に炎症、感染症の可能性

おりものは、女性の生殖器からの分泌物
        👇
卵巣が働いている間は、程度の差はある
 ものの、ほとんどの女性にみられる
        👇
      異常ではない!

ソフィ パンティライナ- オ-ガニックコットン 52枚〔かぶれにくい おりものシート〕

・月経以外での、不規則な出血(不正出血

・原因が、他の病気にあるおそれ!
        👇
    うつ状態:うつ病など。
  
  動悸、息切れ:心疾患(しっかん)。
 
 のぼせ、ほてり:高血圧や、心臓、
         甲状腺などの疾患。
        👇
 更年期は、病気が起こりやすい年齢
  でもあり、他の病気が見出された
  場合には、その治療を優先!

・一般用医薬品による対処は、一時的なもの
         👇
 症状が継続する場合は、受診を促すこと!

ご覧いただき、ありがとうございました。
次回も、どうぞよろしくお願いいたします。

 つづきは、👇こちらからでも飛べます。

タイトルとURLをコピーしました