当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

190|婦人薬 ⑽ 桂枝茯苓丸|打ち身に|覚え方の語呂合わせ

hyougakiseyoをフォローする
スポンサーリンク





こんにちは。氷河 期世代です。婦人薬の漢方
冷えた身体を温める」目的の6種類のうち
初回は、「桂枝茯苓丸」のお話になります。

生薬の「茯苓(ブクリョウ)」は👆こちら。

桂枝茯苓丸            (けいしぶくりょうがん)

構成生薬に「甘草」は、含まれません

【効能効果】比較的体力あり

ときに下腹部痛、肩こり、頭重、めまい、

のぼせて足冷え等があるものの月経不順、

月経異常、月経痛、更年期障害、血の道症、

打ち身(打撲症)、しもやけ、しみ、

湿疹・皮膚炎、にきび等に。

【第2類医薬品】ツムラ漢方桂枝茯苓丸料エキス顆粒A 48包

「桂枝茯苓丸」の注意点・副作用

・体力虚弱の人には不向き

・まれに重篤な副作用 ➡「肝機能障害

肝機能障害については👆こちらをどうぞ。

👆 法則には、当てはまらないイメージとして。

「桂枝の法則」に当てはまらない!

「桂枝 ➡ 軽視 ➡ 軽く見える ➡ 瘦せている
 ➡ 体力がない」という共通点には、唯一 
 当てはまらないため、注意!

よろしければ👆こちらもご確認ください。

覚え方の語呂合わせ・イメージ

「桂枝茯苓丸」の漢字には「犬と令」があり
「○○丸」という名前の命令を聞かない犬を
イメージしました。

うちの、のび元気すぎて、忍袋が」
          👇
  打ち身、のぼせて足冷え、茯苓丸、
     体力あり、肝機能障害。

     👆「のび丸」という名前の犬です。

ご覧いただき、ありがとうございました。
次回も、どうぞよろしくお願いいたします。

 つづきは、👇こちらからでも飛べます。

タイトルとURLをコピーしました