当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

193|婦人薬 ⒀ 五積散|四物湯|覚え方の語呂合わせ

hyougakiseyoをフォローする
スポンサーリンク




こんにちは。氷河 期世代です。婦人薬の漢方
冷えた身体を温める」6種類のうち今回は
五積散」と「四物湯」のお話になります。

五積散(ごしゃくさん)

構成生薬に「甘草麻黄」を含みます。

【効能効果】体力中等度またはやや虚弱

 冷えがあるものの胃腸炎、腰痛、
 
 神経痛、関節痛、月経痛、頭痛、
 
 更年期障害、感冒に。

【第2類医薬品】五積散350錠

「五積散」の注意点・副作用

体力虚弱、胃腸虚弱、発汗傾向の人は不向き。

発汗傾向の人は不向き」との
注意書きは、発汗促進作用のある
麻黄入り」との判断ができる
材料にもなりますよね。

覚え方の語呂合わせ・イメージとして

かぜなら、黒ごまラテどうぞ」
         👇
 感冒、中やや虚弱、甘草、五積散、麻黄。

     👆 黒ごまラテのイメージとして。

麻黄」の詳細は👆こちらをご覧ください。

四物湯(しもつとう)

構成生薬に「甘草」を含みません

  よろしければ👆こちらも、ご覧ください。

【第2類医薬品】四物湯350錠

【効能効果】体力虚弱 👈「甘草」なし!

 冷え症で、皮膚が乾燥、色つや悪い体質で
 
 胃腸障害のないものの月経不順、月経異常、
 
 更年期障害、血の道症、しもやけ、しみ、
 
 貧血、産後・流産後の疲労回復に。

「四物湯」の注意点・副作用

 体力虚弱、胃腸虚弱、下痢しやすい人
 には不向き
 ➡ 胃部不快感、腹痛、下痢などの副作用。

覚え方の語呂合わせ・イメージとして

ってツヤのないダブルG始末したった」
         👇
 虚弱、色つや悪い、産後・流産後、四物湯。

G はゴキ○リ、産後・流産後の
「後」が2つで、ダブル G です。
イメージ画像は割愛いたしますね。

  👆引用元:https://www.ac-illust.com

ご覧いただき、ありがとうございました。
次回も、どうぞよろしくお願いいたします。

 つづきは、👇こちらからでも飛べます。

タイトルとURLをコピーしました