当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

252|皮膚薬 ⑺ 局所刺激成分(冷感刺激・温感刺激)湿布薬

hyougakiseyoをフォローする
スポンサーリンク




こんにちは。氷河 期世代です。皮膚に用いる薬
から、今回は「冷感刺激」と、「温感刺激」の
2種類あります「局所刺激成分」のお話です。

よろしければ👆こちらも、ご確認ください。

局所刺激成分(湿布薬)

粘膜面には、刺激が強すぎるので、
「目の周り」などへの使用は避けます。

     👆「湿布薬」のイメージとして。

❶ 「冷感」刺激成分

・「急性」の痛みや、炎症の緩和・抑制
     ➡ 打撲や、捻挫(ねんざ)などに。

・冷感刺激による、反射的な血管の拡張
           ➡ 患部の血行を促す。

知覚神経の「麻痺(まひ)」
      ➡ 鎮痛・鎮痒(ちんよう)作用。

      メントール
       カンフル
       ハッカ油
      ユーカリ油 など

【第3類医薬品】クールビハーラU 24枚×2

  👆引用元:https://www.ac-illust.com

❷ 「温感」刺激成分

・「慢性」の痛みに対し、血行改善を目的

・温感刺激により、末梢血管拡張
           ➡ 患部の血行を促す。

刺激が強い!ので、
 「痛み」の副作用が現れる人もいる
        👇
 「低温火傷(やけど)」に注意!

・「入浴前後」の使用は、不適当
        👇
 入浴の1時間前には、湿布を剝がす
        👇
 入浴後は「ほてり」が鎮まってから貼付

      カプサイシン

    ノニル酸ワニリルアミド

   ニコチン酸ベンジルエステル

【ナス科の果実、カプサイシンを含む】
    トウガラシ(生薬成分)

【軽い灼感による鎮痒効果を期待】
     クロタミトン など

【第3類医薬品】温感ユーシップMS 32枚

覚え方の語呂合わせ・イメージ

ノニカプセル飲んださん、にこにこ」
         👇
「ノニ」のサプリメントのカプセルを飲んで
元気な、お父さんのイメージで覚えました。 

クロタミトンは、先頭でご案内した
ブログ(9)でも、お話ししていま
すが、「で黒(クロ)焦げ」で
別途、覚えました。

  👆引用元:https://www.ac-illust.com

ご覧いただき、ありがとうございました。
次回も、どうぞよろしくお願いいたします。

 つづきは、👇こちらからでも飛べます。

タイトルとURLをコピーしました