当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

264|口腔咽喉薬・含嗽薬(うがい薬)⑸ 漢方処方製剤|喉の痛み

hyougakiseyoをフォローする
スポンサーリンク




こんにちは。氷河 期世代です。前回につづき
喉の痛みなどを鎮める目的の漢方薬、今回は
すべて「体力に関わらず」のお話になります。

「喉の痛み」に適用する漢方処方製剤には、
すべて構成生薬に、甘草が含まれています

また、「副作用」も共通しています
ので、比較的、覚えやすいですね。

喉の痛みのイメージとして

  👆「喉(のど)の痛み」イメージとして。

桔梗湯(ききょうとう)

構成生薬に「甘草」を含みます。

【効能効果】体力に関わらず

 喉(のど)が腫(は)れて痛み、
 ときに(せき)がでるものの
 扁桃炎、扁桃周囲炎に。

【注意点】
 胃腸虚弱で、下痢しやすい人には不向き
   ➡ 食欲不振、胃部不快感などの副作用。

龍角散 龍角散ののどすっきり桔梗タブレット抹茶ハーブ味 10.4g ×10個

響声破笛丸(きょうせいはてきがん)

構成生薬に「甘草」を含みます。

【効能効果】体力に関わらず

 しわがれ声、咽喉(いんこう)の不快に。

【注意点】
・胃腸虚弱で、下痢しやすい人には不向き
   ➡ 食欲不振、胃部不快感などの副作用。

・「大黄(ダイオウ)」を含む場合がある!
          👇 
 「依存性」があるため、5~6日間使用
  しても改善しない場合は、使用を中止
          👇  
       専門家に、相談!

【第2類医薬品】響声破笛丸料エキス〔細粒〕45 12包

駆風解毒散・駆風解毒湯     (くふうげどくさん・とう)

構成生薬に「甘草」を含みます。

【効能効果】体力に関わらず

 喉が腫れて痛む扁桃炎、扁桃周囲炎に。

うがいのイメージとして

      👆「うがい」のイメージとして。

注意点・副作用

・体力虚弱、胃腸虚弱で、下痢しやすい人
 には不向き
   ➡ 食欲不振、胃部不快感などの副作用。

または、ぬるま湯に溶かしうがい
 しながら少しずつ、ゆっくり服用する

・「駆風解毒」の「トローチ剤」もある

5~6回服用しても改善しない場合
         👇
    扁桃炎や、扁桃周囲炎から、
  細菌などによる、二次感染の可能性
         👇
     特に、高熱を伴う場合は、
     使用を中止して、受診!

【第2類医薬品】サトウ駆風解毒湯エキストローチ 18個

👆前回、唯一の「体力中等度以上」である
白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)を
先にお話していますので、ご確認ください。

ご覧いただき、ありがとうございました。
次回も、どうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました