当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

265|歯痛薬・歯槽膿漏薬 ⑴ 歯痛薬|おすすめのYouTube

hyougakiseyoをフォローする
スポンサーリンク




こんにちは。氷河 期世代です。今回からは、
「歯や口中に用いる薬」に進みます。先ずは
外用のみからなる「歯痛薬」のお話です。

👆歯の齲蝕(うしょく)のイメージとして。

歯痛薬(外用のみ)

いわゆる「むし歯」のことを
齲蝕(うしょく)といいます。

「歯痛(しつう)」の起因

・歯の「齲蝕(うしょく)」と、それに伴う
「歯髄炎(しずいえん)」によるものが多い

・歯痛薬は「応急的に」歯痛を鎮める
        👇
 歯の齲蝕が、修復されることはない
        👇
 基本的には「歯科診療」を優先する!

「歯痛薬」での対処は、
最小限」に留めます!

「親知らず(第三大臼歯)」による痛み
の場合、歯痛薬の効果は、期待できない

局所麻酔成分

① 歯髄を通る「知覚神経の伝達を遮断」

齲蝕」により、露出した「歯髄」を通る
知覚神経の伝達を遮断して、痛みを鎮めます。

    アミノ安息香酸エチル

     ジブカイン塩酸塩
     テーカイン など

局所麻酔成分の覚え方・語呂合わせイメージとしての麻酔科医・亜美

👆「局所麻酔成分」覚え方の語呂合わせ
  イメージ・キャラクターとして。。
         👇
  私は「麻酔科医亜美」でし(す)。

 よろしければ👆こちらも、ご覧ください。

② 冷感刺激を与えて「知覚神経を麻痺」

・「冷感刺激」を与え、知覚神経を麻痺

・鎮痛、鎮痒(ちんよう)効果

       メントール
        カンフル
        ハッカ油
       ユーカリ油 など

  👆 写真は「ミント」の白い花です。

メントール」とは、ミントに
含まれている成分になります。

 よろしければ👆こちらも、ご覧ください。

殺菌消毒成分

・「齲蝕」した部分の、細菌の繫殖を抑える

・口腔粘膜や、唇に付着しないよう注意!
 ➡「粘膜刺激」を生じるため。

      フェノール
   歯科用フェノールカンフル
     オイゲノール
  
  セチルピリジニウム塩化物 など

 よろしければ👆こちらも、ご覧ください。

生薬成分

生薬成分の山梔子の基原であるクチナシの果実のイメージとして

   👆 写真は「クチナシの果実」です。


生薬名:山梔子(サンシシ

 基原:アカネ科、クチナシの果実、
    ときに湯通し、または蒸したもの

 効果:抗炎症作用

 よろしければ👆こちらも、ご覧ください。

おすすめ!登録販売者ごるごり様

 👆おすすめのYouTubeチャンネルです

ご覧いただき、ありがとうございました。
次回も、どうぞよろしくお願いいたします。

 つづきは、👇こちらからでも飛べます。

タイトルとURLをコピーしました