当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

276|滋養強壮保健薬 ⑷ ビタミンB群|おすすめYouTube

hyougakiseyoをフォローする
スポンサーリンク




こんにちは。氷河 期世代です。ビタミン成分
が続きますが、今回は「水溶性ビタミン」の
ビタミンB1・2・6・12のお話になります。

ビタミン成分の解説のためイメージとして

  👆引用元:https://www.ac-illust.com

【おさえておきたい関連物質まとめ】

  ビタミンB1 ➡ 炭水化物

  ビタミンB2 ➡ 脂質

  ビタミンB6 ➡ タンパク質

  ビタミンB12 ➡ 赤血球

ビタミンB1(チアミン)

      チアミン塩化物塩酸塩
      チアミン硝化物
    ビスチアミン硝酸塩
      チアミンジスルフィド
  フルスルチアミン塩酸塩
  ビスイブチアミン

「ビタミンB1」の作用

・「炭水化物」からのエネルギー産生

・「神経」の正常な働きを維持する

・「腸管運動」を促進する

「ビタミンB1」の効果

・神経痛、筋肉痛、関節痛
 ➡ 肩・腰・肘・膝痛、肩こり、五十肩など。

コンドロイチン」との組み合わせ配合
により「関節痛・筋肉痛」などに効果的!

コンドロイチンの詳細は👆こちら。

・手足のしびれ、便秘に

・「眼精疲労」に
     ➡ 慢性的な目の疲れ、
       目のかすみ、目の奥の痛みに。

・「脚気(かっけ)」に
     ➡ ビタミンB1の不足で生じる!

脚気のイメージとして

     👆「脚気」のイメージとして。

ビタミンB2(リボフラビン)

 リボフラビン酪酸エステル
   
   フラビンアデニン
       ジヌクレオチドナトリウム

 リボフラビンリン酸エステルナトリウム

「ビタミンB2」の作用

・「脂質」の代謝に関与

皮膚や、粘膜の機能を正常に保つ

尿が黄色くなることがある

「ビタミンB2」の効果

口内炎、舌の炎症、湿疹・皮膚炎に

・口角炎(唇の両端の腫れ、ひび割れ)に

・口唇炎(唇の腫れ、ひび割れ)に

・かぶれ、ただれ、にきび・吹き出物
 肌あれ、赤ら顔に伴う顔のほてり等に

・目の充血、目の痒み(かゆみ)に

【第3類医薬品】ビタミンBBプラス「クニヒロ」 250錠

ビタミンB6(ピリドキシン)

   ピリドキシン塩酸塩

   ピリドキサールリン酸エステル

「ビタミンB6」の作用

・「タンパク質」の代謝に関与

・皮膚や、粘膜の健康維持

・神経機能を、正常に維持

「ビタミンB6」の効果

口内炎、舌の炎症、湿疹・皮膚炎に

・口角炎、口唇炎、かぶれ、ただれ、
 にきび・吹き出物、肌あれに

・手足のしびれ症状の緩和に

おすすめ!登録販売者お月見さま

 👆おすすめのYouTubeチャンネルです

ビタミンB12(シアノコバラミン)

     シアノコバラミン

   ヒドロキソコバラミン塩酸塩

赤血球とヘモグロビン、酸素のイメージとして

   👆「赤血球」のイメージとして。

「ビタミンB12」の作用

・「赤血球」の形成を助ける

・神経機能を、正常に保つ

「ビタミンB12」の効果 ➡「貧血」に

ビタミンB12や、葉酸が不足すると。。
        👇
「巨赤芽球(きょせきがきゅう)貧血」
悪性貧血)を生じることがあります!

貧血のイメージとして

     👆「貧血」のイメージとして。

ご覧いただき、ありがとうございました。
次回も、どうぞよろしくお願いいたします。

 つづきは、👇こちらからでも飛べます。

タイトルとURLをコピーしました