当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

290|催眠鎮静薬 ⑷ 漢方処方製剤|抑肝散|抑肝散加陳皮半夏

hyougakiseyoをフォローする
スポンサーリンク




こんにちは。氷河 期世代です。前回と同様、
名前が似ている漢方薬、今回は「抑肝散」と
抑肝散 加 陳皮 半夏」のお話になります。

漢方医学において「肝」は「心・精神」を
表し ➡「肝を抑える」➡「イライラを抑制」
する漢方薬であると、連想して覚えました。

漢方医学に関しては👆こちらをご覧ください。

抑肝散(よくかんさん)

構成生薬に「甘草」を含みます。

【効能効果】体力中等度

 神経がたかぶり、怒りやすい、イライラ
 などがあるものの神経症、不眠症、
 小児夜泣き、小児疳症(神経過敏)、
 歯ぎしり、更年期障害、血の道症に。

【注意点】
心不全」を引き起こす可能性
  ➡ 動くと息苦しい、疲れやすい、
    足のむくみ、急な体重増加は、受診!

  よろしければ👆こちらも、ご覧ください。

抑肝散 加 陳皮 半夏        (よくかんさん か ちんぴ はんげ)

構成生薬に「甘草」を含みます。

【効能効果】体力中等度

 やや消化器が弱く、神経がたかぶり、
 怒りやすい、イライラなどがあるものの
 神経症、不眠症、小児夜泣き、
 小児疳症(神経過敏)、更年期障害、
 血の道症、歯ぎしりに。

小児夜泣き」への使用は 1週間位まで
 ➡ 改善しない場合は、中止して相談!

抑肝散に「陳皮と半夏」を「加えた」

陳皮(チンピ):ミカン科、成熟した果皮。
        芳香による「健胃」作用。
         👇
「やや消化器が弱い」人向けであることが
 連想されますよね(抑肝散と比較して)。


ご覧いただき、ありがとうございました。
次回も、どうぞよろしくお願いいたします。

 つづきは、👇こちらからでも飛べます。


タイトルとURLをコピーしました