当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

296|乗り物酔い防止薬⑶抗コリン成分|鎮静成分|YouTube

hyougakiseyoをフォローする
スポンサーリンク




こんにちは。氷河 期世代です。前回につづき
まして「鎮暈薬」の配合成分として今回は、
抗コリン成分と、鎮静成分のお話になります。

よろしければ👆こちらも是非ご確認ください。

中枢と末梢のイメージとして

  👆引用元:https://www.ac-illust.com

抗コリン成分

・中枢に作用して「自律神経系」の混乱を軽減

末梢では「消化管」の緊張を低下させる作用

  スコポラミン臭化水素酸塩水和物

       ロートエキス

❶ スコポラミン臭化水素酸塩水和物

・「鎮暈薬」に、古くから用いられている

・消化管吸収後、脳内に移行しやすい

・速やかに「肝臓」で代謝される
      ➡ 早く効くが、持続時間が短い

 【スコポラミンの覚え方・イメージ】

液体などを吸い込むのが早いスポイト」
と名前が似ているので連想して覚えます。

👆写真は液体を吸い込んだ「スポイト」です。

よろしければ👆こちらも、ご確認ください。

前回のブログ(295)で登場した
作用の発現が遅く、持続時間が長い
抗ヒスタミン成分の「メクリジン
とは、逆であることを抑えます!

❷ ロートエキス(生薬)

基原:ロートコン(ナス科、ハシリドコロ、
   根茎および根)の抽出物

 👆写真は、ナス科の「ハシリドコロ」です。

  よろしければ👆こちらもご覧ください。
  同じく「ナス科」の抗コリン成分です。

鎮静成分 👈 依存性あり!

・鎮痛作用を補助する

・不安や、緊張など、心理的な要因を緩和

・「○○尿素」は、依存性あり!

      ブロモバレリル尿素
アリルイソプロピルアセチル尿素 など

 詳細は👆こちらから、ご確認ください。

おすすめ!登録販売者お月見さま

 👆おすすめのYouTubeチャンネルです

ご覧いただき、ありがとうございました。
次回も、どうぞよろしくお願いいたします。

 つづきは、👇こちらからでも飛べます。

タイトルとURLをコピーしました