当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

309|高CL改善薬 ⑵ 高CL改善成分|おすすめYouTube

hyougakiseyoをフォローする
スポンサーリンク




こんにちは。氷河 期世代です。前回につづき
まして今回は「高コレステロール改善薬」の
配合成分と、主な副作用のお話になります。

高コレステロール改善成分

① 大豆油不けん化物(ソイステロール)

腸管」における、
 コレステロールの吸収を抑制します。

②「リノール酸」を含む植物油

・コレステロールと「結合

・代謝されやすい
 「コレステロールエステル」を形成

・「肝臓」で、コレステロールの代謝を促す 

③ ポリエンホスファチジルコリン

「リノール酸」と、同様の作用です。

④ パンテチン 👈 悪玉を排泄、善玉を産生

   「LDL」などの、異化排泄を促進
          👇
  「リポタンパクリパーゼ活性」を高める
          👇
     「HDL」の産生を高める

悪心(吐きけ)、胃部不快感、胸やけ、
下痢などが ① ~ ④ 共通の副作用です。

コレステロールのイメージとして

  👆引用元:https://www.ac-illust.com

ビタミン成分

❶ ビタミンB2

  リボフラビン酢酸エステル など

・コレステロールの生合成を抑制

・コレステロールの排泄、異化促進

・「中性脂肪」を抑制

・「過酸化脂質」を分解

・摂取すると、尿が黄色くなるが、副作用
 などの、異常ではない!

❷ ビタミンE

   トコフェロール酢酸エステル

・コレステロールからの「過酸化脂質」の
 生成を抑制

・「末梢血管」での血行促進

・血中コレステロール異常に伴う、
 「末梢血行障害」の緩和
      ➡ 手足の冷え、痺れ(しびれ)。

❸ ガンマ-オリザノール 👈 ビタミンE 同様

ガンマが、配合されていることもあります。

 よろしければ👆こちらもご確認ください。

  👆おすすめのYouTubeチャンネルです

ご覧いただき、ありがとうございました。
次回も、どうぞよろしくお願いいたします。

 つづきは、👇こちらからでも飛べます。

タイトルとURLをコピーしました