当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

311|貧血用薬(鉄製剤)⑵ 鉄分|金属成分|ビタミン成分

hyougakiseyoをフォローする
スポンサーリンク




こんにちは。氷河 期世代です。前回につづき
まして「貧血用薬」の今回は、配合成分と、
主な副作用、受診勧奨のお話になります。

6歳未満の小児のイメージとして

👆鉄欠乏を生じやすい「年長乳児・幼児」

鉄分

不足した鉄分を補充します。

     フマル酸第一
  溶性ピロリン酸第二
    可溶性含糖酸化
       クエン酸アンモニウム

「鉄分」の注意点・副作用

・「鉄製剤」は、服用すると「便」が黒く
 なることがある
    ➡ 副作用などの、異常ではない

・服用前から、便が黒い場合
    ➡ 貧血の原因として「消化管内」で
      出血している可能性!

・鉄分の吸収は「空腹時」が高いとされるが
         👇
  「消化器系」への副作用を軽減する
    ためには、「食後」に服用

👆鉄鍋は黒いので便も黒くなるイメージ。

    【鉄製剤の副作用の症状】

  悪心(吐きけ)、嘔吐(おうと)、
  食欲不振、胃部不快感、腹痛、便秘、
   下痢など、胃腸障害の副作用。

「腸」で溶けるコーティング剤も

   「胃」への負担を軽減するため
     「腸溶性」の製品もある
          👇
   胃ではなく「」で溶けるように
    コーティングされている製品
          👇
    胃と腸の「pH」の違いを利用

【第2類医薬品】ファイチ 120錠

鉄以外の「金属成分」

❶ 銅

・ヘモグロビン産生の過程で、
 鉄の「代謝・輸送」に重要な役割

・「硫酸銅」は、補充した鉄分を利用して
 ヘモグロビン産生を助ける

     【覚え方のイメージ】

「銅」は、ヘモグロビンと同じ「赤色」
        👇
「ヘモグロビン産生」との関連性あり!

日本製 ビールタンブラー 300ml 燕人の匠 純銅製槌目 新潟県燕市製造 HB-7473

❷ コバルト

・赤血球ができる過程において、必要不可欠な
 「ビタミンB12」の構成成分

・「硫酸コバルト」は、骨髄での造血機能
 高める

     【覚え方のイメージ】

  ビタミンB12の別名
  「シアノコバラミン」➡ コバルト
         👇
ルトは、伝説の勇者「ロト」に置き換えて
         👇
  ロトのを引くもの ➡ 造機能

なんて素敵にジャパネスク 全10巻セット (コバルト文庫)

❸ マンガン

・糖質、脂質、タンパク質の、代謝に働く
 「酵素」の構成物質

・「硫酸マンガン」はエネルギー合成を促進

     【覚え方のイメージ】

   「マンガン電池」に置き換えて
         👇
     電池 ➡「エネルギー

ELECTRO-HARMONIX EHX 9V Battery 9V形 マンガン電池×6個

ビタミン成分

① ビタミンB6(ピリドキシン)

ヘモグロビン産生」に必要不可欠
          ➡ 貧血を改善する。

② ビタミンB12(シアノコバラミン)

・正常な「赤血球」の形成に働く

・「葉酸」が配合されることもある

③ ビタミンC(アスコルビン酸)

消化管内で、吸収されやすい状態の
「ヘム鉄」に保ちます。

よろしければ👆こちらもご確認ください。
ミネラルの吸収を高めるヘム鉄が登場)

受診を勧める場合

  食事の偏りなど、食生活を改善しつつ
   2週間位使用しても改善しない場合
          👇
 消化管出血、痔、子宮筋腫、月経過多など
  出血性疾患による、慢性的な血液損失が
       原因の可能性!

👆「消化管出血」による吐血(色の違い)。

ご覧いただき、ありがとうございました。
次回も、どうぞよろしくお願いいたします。

 つづきは、👇こちらからでも飛べます。

タイトルとURLをコピーしました