当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

326|胃の薬 ⑶健胃成分|苦味と芳香の生薬成分|YouTube

hyougakiseyoをフォローする
スポンサーリンク




こんにちは。氷河 期世代です。今回は、
苦み芳香」による健胃作用の生薬成分
と、生薬以外の健胃成分のお話になります。

「苦み」と「芳香」の生薬成分は、
区別するための覚え方・語呂合わせ
です。基原などの詳細は、次回!

「健胃」の生薬成分

     「味覚」や「嗅覚」を刺激
          👇
  反射的に「唾液」や「胃液」の分泌を促す
          👇
      弱った胃の働きを高める

「オブラート」での服用は NG!

生薬成分が配合された健胃薬は、味や香りを
遮断して服用すると、効果が期待できない!
         👇
散剤をオブラートで包むなどの服用方法は


❶「苦味」による健胃作用

      黄柏(オウバク)
      黄連(オウレン)
      千振(センブリ)
      ゲンチアナ
      竜胆(リュウタン)
      熊胆(ユウタン)

生薬成分の千振の基原であるリンドウのイメージとして

👆 千振(センブリ)の基原「リンドウ」

❷ 「芳香」による健胃作用 👈 良い香り ♥

     桂皮(ケイヒ)
     厚朴(コウボク)
     生姜(ショウキョウ)
     丁子(チョウジ)
     陳皮(チンピ)
     蒼朮(ソウジュツ)
     白朮(ビャクジュツ)
     茴香(ウイキョウ)
     黄芩(オウゴン)

👆 写真は、ウイキョウ(フェンネル)です。

「芳香の健胃」覚え方の語呂合わせ・イメージ

 「今日ぼくちん、術後の経過、いい調子」
      
今日 ➡ ショウキョウ、ウイキョウ
ぼくちん ➡ コウボクチン
術後 ➡ ソウジュツ、ビャクジュツ、オウ
経過 ➡ ケイ
いい ➡ 良い香り(芳香)のイメージ
調子 ➡ チョウ

  👆引用元:https://www.ac-illust.com

生薬以外の「健胃成分」

① 乾燥酵母

胃腸の働きに必要な、栄養素を補給
          ➡ 胃の働きを高める。

酵母 サフ インスタント・ドライイースト金 500g 乾燥酵母

② カルニチン塩化物

・生体内に存在する「有機酸」の一種

・胃液分泌促進、胃の運動を高める、
 胃壁の循環血流を増す、などの作用
        👇
 胃の働きの低下や、食欲不振を改善
 (滋養強壮保健薬にも配合される)

よろしければ👆こちらもご確認ください。

  👆おすすめのYouTubeチャンネルです

ご覧いただき、ありがとうございました。
次回も、どうぞよろしくお願いいたします。

つづきは、👇こちらからでも飛べます。

タイトルとURLをコピーしました