当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

330|胃の薬 ⑺ 胃液分泌抑制成分|4つの漢方処方製剤まとめ

hyougakiseyoをフォローする
スポンサーリンク




こんにちは。氷河 期世代です。前回につづき
「胃の薬」に配合される胃液分泌抑制成分と、
4種類の「漢方薬」まとめのお話になります。

👆「漢方」を煎じている様子のイメージ。

胃液 分泌 抑制 成分(抗コリン)

胃液分泌は「副交感神経系」の刺激で亢進する
          👇
    副交感神経の伝達物質である
   「アセチルコリン」の働きを抑える
          👇
 胃腸の過剰な動きや、胃液の分泌を抑制する

      ❶ ロートエキス

     ❷ レンゼン塩酸塩

注意点・副作用

胃腸鎮痛鎮痙(ちんけい)薬、
鎮暈(ちんうん)薬との、併用は
            ➡ 成分重複のため。

後々、登場しますが「鎮暈薬」とは
「乗り物酔い防止薬」のことです。

「❷ ピレンゼピン」の注意点・副作用

   「消化管運動」には、ほとんど
 影響を与えずに、胃液分泌抑制する作用
          👇
しかし消化管以外では、一般的な抗コリン作用
          👇
  「抗コリン作用」による、副作用として
   排尿困難、動悸、目のかすみ(散瞳
          👇
  「排尿困難」「緑内障」の人は、相談!
     (症状悪化のおそれあり)
          👇
     乗り物・機械類の運転操作

👆「乗り物・機械類の運転操作」は禁忌!

 よろしければ👆こちらもご覧ください。

まれに重篤な副作用「アナフィラキシー」

詳細は👆こちらから、ご確認ください。

「漢方処方製剤」まとめ

  👆引用元:https://www.ac-illust.com

構成生薬に、すべて甘草を含む漢方薬です。

胃の不調を改善する目的・4つの漢方薬

体力中等度以上 平胃散(へいいさん)

体力中等度以下 安中散(あんちゅうさん)

体力中等度以下 六君子湯(りっくんしとう)

体力虚弱    人参湯(にんじんとう)
     別名:理中丸(りちゅうがん)

「胃の不調を改善」する漢方薬は
以上の4種類です。名前も短くて
比較的、覚えやすいですよね。

「六君子湯」と同じく、「六」が名付く
漢方処方製剤に「六味丸」があります。

よろしければ👆こちらもご覧ください。

4つの漢方処方製剤の詳細は、
次回お話します。お楽しみに!

ご覧いただき、ありがとうございました。
次回も、どうぞよろしくお願いいたします。

 つづきは、👇こちらからでも飛べます。

タイトルとURLをコピーしました