当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

331|胃の薬 ⑻ 平胃散|安中散|六君子湯|人参湯(理中丸)

hyougakiseyoをフォローする
スポンサーリンク




こんにちは。氷河 期世代です。お約束どおり
今回は「胃の不調を改善」する目的で、用い
られる、4種類の漢方薬のお話になります。

漢方薬のイメージとして

  👆「漢方処方製剤」のイメージとして。

平胃散(へいいさん)

構成生薬に「甘草」を含みます。

【効能効果】体力中等度以上

 胃がもたれて、消化が悪く、ときに吐きけ、

 食後に腹が鳴って、下痢傾向のあるものの

 食べすぎによる胃のもたれ、急・慢性胃炎、

 消化不良、食欲不振に。

【注意点】
・「急性胃炎」に用いる場合、長期連用は

5~6回服用しても、改善しない場合
           ➡ 使用中止、相談!

【第2類医薬品】平胃散350錠

安中散(あんちゅうさん)

構成生薬に「甘草」を含みます。

【効能効果】体力中等度以下

 腹部は、力がなく、胃痛または腹痛、

 胸やけ、げっぷ、胃もたれ、食欲不振、

 吐きけ、嘔吐(おうと)を伴うものの

 神経性胃炎、慢性胃炎、胃腸虚弱に。

漢方では「中」とは、
「おなか」を指します。

スルスルハイル!登録販売者【漢方最強】一問一答: 漢方はこの一冊でバッチリ!漢方で点を稼ごう!!

六君子湯(りっくんしとう)

構成生薬に「甘草」を含みます。

【効能効果】体力中等度以下

 胃腸が弱く、食欲なく、みぞおちがつかえ、

 疲れやすく、貧血性で、手足が冷えやすい、

 胃炎、胃腸虚弱、胃下垂、消化不良、

 食欲不振、胃痛、嘔吐に。

【注意点・副作用】
 まれに重篤な副作用として「肝機能障害

 肝機能障害については👆こちらへ、どうぞ。

「六君子湯」覚え方のイメージ

「君子」は勉強家でモヤシっ子 ➡ 体力以下
          👇
「六」は6 ➡ 6パック ➡ みぞおちを連想
          👇
「みぞおち」を打たれて、倒れる ➡「貧血
          👇
 「カンカンカン(肝機能障害)」試合終了

  👆引用元:https://www.ac-illust.com

人参湯(にんじんとう)

・構成生薬に「甘草」を含む

・別名:理中丸(りちゅうがん)

【効能効果】体力虚弱

 疲れやすく、手足が冷えやすいものの

 胃腸虚弱、下痢、嘔吐、胃痛、腹痛、

 急・慢性胃炎に。

【注意点】
 「下痢、または嘔吐」に用いる場合
   ➡ 1週間位服用しても、改善しない
     ときは、長期連用を避けて、相談!

「人参湯」覚え方のイメージ

「人参 ➡ ウサギ ➡ 弱々しい」と連想して、
体力虚弱で、疲れやすいウサギが、人参
食べて、元気になるイメージで覚えました。

ちなみに、ウサギを家族に迎えたら、初めの
1週間」の過ごし方が、大切なのだそう。

  👆引用元:https://www.ac-illust.com

ご覧いただき、ありがとうございました。
次回も、どうぞよろしくお願いいたします。 

 つづきは、👇こちらからでも飛べます。

タイトルとURLをコピーしました