当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

248|皮膚用薬 ⑶ 殺菌消毒成分(陽性界面活性成分ほか)覚え方

hyougakiseyoをフォローする
スポンサーリンク




こんにちは。氷河 期世代です。前回につづき
皮膚の薬殺菌消毒成分より、陽性界面活性
成分や、受診勧奨、一般的な対応のお話です。

❹ 陽性界面活性成分

一般細菌類、真菌類に作用

・石けんと混合すると、効果が低下
        👇
 石けんを十分に洗い落としてから使用

・同種の成分「セトリミド」が配合
 されていることもある

    ベンザルコニウム塩化物
     ベンゼトニウム塩化物
   セチルピリジニウム塩化物

      セトリミド

成分名は「○○ニウム」が
多いので分かりやすいですね。

❺ その他の殺菌消毒成分

クロルヘキシジン塩酸塩など

一般細菌類、真菌類に作用
       ➡ 比較的、広く作用する。

   クロルヘキシジン塩酸塩
   クロルヘキシジングルコン酸塩

エタノール(消毒用エタノール)

一般細菌類、真菌類、結核菌、ウイルス
 の4種類、すべてに作用!

エタノールは、ヨウ素系と同様
オールマイティ!な作用ですね。

・皮膚への「刺激性」が強い!
       👇
 「軽く」清拭するに留めること!
     
脱脂綿やガーゼに浸して貼付

目の周りや、粘膜(口唇など)への使用

エタノールは、創傷面の殺菌消毒
のほか、手指、皮膚、器具類の消毒
にも用いられる有名な成分ですね。

・「揮発性」で、引火しやすい!

・「蒸気の吸引」にも、注意!

よろしければ👆こちらもご確認ください。

エタノールのイメージとして

 👆「消毒用エタノール」イメージとして。

「タンパク質」を変性させて作用する成分

細菌、真菌類に作用

・患部の化膿を防ぐ

 イソプロピルメチルフェノール
  フェノール(液状フェノール)
           チモール

      レゾルシン

「レゾルシン」には、角質層軟化作用もある
          👇
「にきび、みずむし、たむし用薬」に配合

覚え方の語呂合わせ(細菌・真菌)

 殺菌消毒成分の覚え方・語呂合わせ
   「クロル ニウム フェノール」
         👇
   クロルヘキシジン塩酸塩など
   ベンザルコニウム塩化物など
    フェノール・チモールなど
         👇
  これらは「一般細菌類・真菌類」に
  作用する、イメージで覚えました。

受診を勧める場合

・「すべての」細菌や、ウイルスに効果はない

5~6日経過後、痛みが強まったり、
 赤く化膿している場合は、受診!

低温火傷(やけど)は。。
      👇
 表面上では軽傷に見えても、
 組織の損傷が深部に達していることも!

・出血が著しく止まらない場合や、
 患部が広範囲な場合、火傷がひどい場合
      👇
 状態が、悪化するおそれ!

一般的な対応(創傷など)

出血しているとき

・創傷部に清潔なガーゼやハンカチを当て、
 圧迫止血(5分程度)

・創傷部を、心臓より高くして圧迫すると、
 止血の効果が高まる

👆「心臓より高くして圧迫」するイメージ。

火傷(やけど)、熱傷のとき

  速やかに、水道水などで熱傷部を冷やす
          👇
  15~30分間、痛みを感じなくなるまで
          👇
   水疱(水ぶくれ)を破らないように
      軽くガーゼなどで覆う
          👇
   水疱が破れると、感染を起こして
   化膿することがあるため、留意!

👆水道水で15~30分間、冷やすイメージ。

最近は、創傷面を「乾燥させない」絆創膏も

創傷面の浸出液中に、表皮を再生する元と
なる細胞を、活性化させる成分が含まれる
          👇
   乾燥させない方が、治癒が早い
    との、考えも広まっている

【Amazon.co.jp限定】BAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッド ふつうサイズ 10枚 ケース付き 防水 指先 指 絆創膏 早く きれいに 治す 痛みを和らげる ハイドロコロイド

外皮の表面には「皮膚常在菌」が存在

化膿の原因となる黄色ブドウ球菌、連鎖球菌
 などの、増殖を防ぐのが「皮膚常在菌
          👇
  創傷部に、殺菌消毒成分を繰り返し使用
  すると、皮膚常在菌が殺菌されてしまう
          👇
  組織修復が妨げられ、治癒しにくく、
    状態を悪化させることがある

殺菌・消毒も、やりすぎは
N G! ということですね。

ご覧いただき、ありがとうございました。
次回も、どうぞよろしくお願いいたします。

 つづきは、👇こちらからでも飛べます。

タイトルとURLをコピーしました