当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

279|滋養強壮保健薬 ⑺生薬成分その1|おすすめYouTube

hyougakiseyoをフォローする
スポンサーリンク




こんにちは。氷河 期世代です。今回も、
滋養強壮保健薬より「強壮」作用が期待
される「生薬成分」のお話になります。

たくさんの生薬が登場しますので
2回に分けて、お話しますね。

代表的な4つの生薬成分

強壮」作用の、代表的な生薬成分は
以下の4種類になります。

    ❶ 人参(ニンジン)

    ❷ 地黄(ジオウ)
    ❸ 当帰(トウキ)
    ❹ 川芎(センキュウ)

 👆 高麗人参といえば、韓国の伝統料理
  参鶏湯(サムゲタン)が有名ですね。

❶「生薬 主薬 保健薬」

  上記の生薬成分が、既定値以上
 配合されている「生薬 主薬 保健薬」
        👇
虚弱体質、肉体疲労、病中病後の体力低下、
胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症に
おける、滋養強壮の効能が認められている

【第3類医薬品】日薬人参五臓円 600g

❷「薬用酒」

・数種類の生薬をアルコールで抽出したもの

・「アルコール」含有のため、服用後の
 乗り物、または機械類の運転操作は

・「血行促進」作用
       ➡ 手術や、出産直後などで、
         出血しやすい人

【第2類医薬品】薬用養命酒 1000mL

     ❶ 人参(ニンジン)

別名:高麗(こうらい)人参、
   または朝鮮人参

基原:ウコギ科、オタネニンジンの
   細根を除いた根、またはこれを
   軽く湯通ししたもの

効果:神経系を興奮させて、副腎皮質
   の機能を亢進する等の作用より
         👇
   外界からのストレス刺激に対する
   抵抗力や、新陳代謝を高める

  👆「高麗人参」のイメージとして。

     ❷ 地黄(ジオウ)

ゴマノハグサ科、アカヤジオウなどの根
        または根を蒸したもの

     ❸ 当帰(トウキ)

  セリ科、根を通例、湯通ししたもの

    ❹ 川芎(センキュウ)

 セリ科、根茎を通例、湯通ししたもの


 【上記3つの生薬に期待される効果】
    
  ・血行促進作用

  ・強壮、鎮静、鎮痛などの作用

よろしければ👆こちらもご覧ください。

👆写真は、アカヤジオウ(赤矢地黄)。

その他の「強壮作用」生薬成分

① 大棗(タイソウ)

クロウメモドキ科、ナツメの果実

「鎮静」の酸棗仁(サンソウニン)
も「クロウメモドキ科」です。
」が、共通していますよね。

② 五味子(ゴミシ)

マツブサ科、チョウセンゴミシの果実

 👆 写真は、チョウセンゴミシの果実。

③ 山茱萸(サンシュユ)

ミズキ科、サンシュユの偽果の果肉

「健胃」の山査子(サンザシ)
も、同じく「偽果」が基原です。

④ 山薬(サンヤク)

ヤマノイモ科、ヤマノイモまたはナガイモ
       周皮を除いた根茎

ナガイモ(長芋)を「とろろ」
にして食べると、元気になる
イメージで、覚えました。

    👆写真は、長芋の「とろろ」です。

⑤ 黄耆(オウギ)

マメ科、キバナオウギ又は Astragalus の根

⑥ 何首烏(カシュウ)

タデ科、ツルドクダミの塊根

生薬カシュウの基原・ツルドクダミのイメージとして

    👆 写真は「ツルドクダミ」です。

よろしければ👆こちらもご確認ください。

おすすめ!登録販売者ごるごり様

 👆 おすすめのYouTubeチャンネルです

ご覧いただき、ありがとうございました。
次回も、どうぞよろしくお願いいたします。

 つづきは、👇こちらからでも飛べます。

タイトルとURLをコピーしました