当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

328|胃の薬 ⑸ 消化成分|消泡成分|抗炎症成分|覚え方の語呂

hyougakiseyoをフォローする
スポンサーリンク




こんにちは。氷河 期世代です。胃の薬に配合
される消化成分と、名前が似ている消泡成分
ついでに、抗炎症成分のお話になります。

消化成分 ①

炭水化物・脂質・タンパク質を分解する
「酵素」を補います。

       ジアスターゼ
  プロザイム
       ニューラーゼ
         リパーゼ
        セルラーゼ

【セルラーゼ複合酵素】
     ビオジアスターゼ
     タカヂアスターゼ など

覚え方の語呂合わせ・イメージ

登録販売者ごるごり様より
    「プロは、消化するんダ~ゼ?」

 👆「消化」の仕組み・イメージとして。

消化成分 ②

・「胆汁」の分泌を促す「利胆作用」で、
 消化を補助

・「肝臓病」の人は、相談!
    ➡ 肝臓の働きを、高める作用がある
      とされるが、症状悪化のおそれ。

        胆汁末
   
   動物胆(熊胆:ユウタンを含む)

   ウルソデオキシコール
      デヒドロコール酸

覚え方の語呂合わせ・イメージ

クマの、ショー管理担当、コールさんです」
          👇
熊胆、消化成分、肝臓病、利胆作用、コール酸

  👆引用元:https://www.ac-illust.com

「消泡」成分

消化管の、内容物中に発生した
気泡」の分離を促します。

    ジメチルポリシロキサン
(別名:ジメチコン)

覚え方のイメージ

地面(ジメチ)に落ちた、シャボン玉(気泡)
が、割れる(分離)様子を、イメージして
覚えました。

このまま落ちたら👆割れそうなシャボン玉。

  👆引用元:https://www.ac-illust.com

抗炎症成分

胃粘膜の炎症を和らげます。

   グリチルリチン酸二カリウム
   グリチルリチン酸ナトリウム
  グリチルリチン酸モノアンモニウム

   生薬成分:甘草(カンゾウ)

詳細は👆こちらから、ご確認ください。

ご覧いただき、ありがとうございました。
次回も、どうぞよろしくお願いいたします。

 つづきは、👇こちらからでも飛べます。

タイトルとURLをコピーしました